泊まるtest

名作の生まれた下宿で文豪の素顔に迫る

    • 太宰治は1936年11月(当時27歳)から約7カ月間、ここで暮らしていた
  • 1日1組限定で碧雲荘の2階を独り占めできます。

    温泉にゆったりつかるも良し、
    本をゆっくり読むも良し、
    太宰に思いを馳せ、酒を飲むも良し、
    それぞれの楽しみ方で贅沢な時間を過ごせます。

    宿泊のご予約は電話0977-76-8171にて承ります。
    宿泊料 2万5000円(16時チェックイン/翌10時チェックアウト)
    (5名様であればお一人5,000円、6名様より2,000円追加料金を頂きます)

    アメニティ・施設・サービス

    フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシ、ドライヤー、シャンプー、リンス、ボディソープ、温水洗浄トイレ、温泉
    ※ごみは各自でお持ち帰りくださいますようお願いします

お部屋・お風呂

  • 和室1(6畳)

  • 洋室1(4.5畳)

  • 洋室2(6畳)

  • 洋室3(ベット・ツイン)

  • お風呂(温泉)

  • 洗面・トイレ(温水暖房便座)

  • かつて太宰治が住んだ下宿を移築

  • 扉や戸、柱、梁などは約8割を再使用

  • 「富嶽百景」に書かれた“あの便所”の窓から…

PageTop