読む

読む

  • 心豊かに贅沢な時間を

    建物の中は、太宰関連の資料や昭和初期の文学全集など古書を交えた書棚があります。
    離れにはギャラリースペースを設けています。
    また、太宰が住んだ部屋以外の2階の4部屋は、読書部屋として貸し出します。
    1、2時間と言わず、一冊の本を読み終えるまで、心豊かに贅沢な時間を過ごしませんか?(碧雲荘観覧料 / 一般200円(小・中・高校生 100円))

  • 交換型古書店 『輪廻転読』

    自分が読み終えた”どこかのだれかに読んでほしい”本を、
    "どこかのだれかが読み終えた"本と交換してみませんか。

    本は知識を束ねたものと考えています。
    本を手に取っては新しい読み手に手渡すという作業は、知識をリサイクルすることに他ならないのです。

輪廻転読 オススメの本一覧はこちら

PageTop